ー東京留学中ー

東京で留学中のJoe Minjuです!日本語勉強と留学生活の足跡を残すために作ったアカウントです。ドキドキ!よろしくです!みんな友達になってください!

平昌五輪に北朝鮮参加が有力視されるフィギュアペアー見どころは?

新年そうそう、南北関係はまさに急展開でした。

金正恩が新年の辞で平昌オリンピクへの参加の意向を示したのが

9日の南北会談の主要議題となり、

結局、北朝鮮が選手団を送ることになりました。

 

五輪大会は大陸別に出場権の枠が決まっていて

そのチケットを取るために各国の選手が競争をし合うんですが、

開催間近の時点で北朝鮮の参加が決まることで

何か変わることろはあるか、

じゃあ北朝鮮が参加する今回の五輪の見どころは何かと思っちゃいます。

 

一番注目を集めているのは、日本でも人気のフィギュア競技です。

 

自力で出場権を獲得したものの、

北朝鮮当局が締め切りまで出場の意思を表明しなかったため、

その出場権は次の順位だった日本ペアに繰り上げられました。

 

今、参加するとしたら、

このフィギュアペアのペア、リョム・テオク、キム・ジュシク組になるんじゃないかという話が有力らしいです。

北피겨 렴대옥-김주식, 평창 온다 북한 피겨 페어의 렴대옥(18)-김주식(25·이상 대성산 체육단) 조가 지난해 9월 28일(현지시간) 독일 오버스트도르프의 2017 국제빙상경기연맹(ISU) 네벨혼 트로피 쇼트프로그램에서 5위를 차지, 2018 평창 동계올림픽 출전권 확보에 바짝 다가섰다.사진은 이날 경연에 나선 렴대옥(왼쪽)-김주식 조.

 

headlines.yahoo.co.jp

 

私もあまり知らなかったので、

去年の世界選手権大会に

リョム・テオク、キム・ジュシク組が演技する映像を探してみました。

 

ヘルシンキ・2017世界選手権 SP

www.youtube.com

 

ヘルシンキ・世界選手権 FS

www.youtube.com

 

3月の世界選手権(ヘルシンキ)は15位に入った。ジャンプは正確で、ユニゾンと呼ばれる息を合わせた動きやスケートが素晴らしい。

この大会で15位となり、アジア出場権をつかみ取っただけに、

かなりレベル高くて演技がきれいだと思いました。

 

 

ところで、

もし、今回北朝鮮が出場をすることになるならば、

では、北朝鮮のペアが逃した出場権を繰り上げで得ていた

日本の選手ペアはどうなる?と思うんですねー

私もそこが一番気になって調べたら、

まだ確定ではありませんが、

北朝鮮の場合特別に「ワイルドカード」という形で

出場資格が与えられる可能性が高いそうです。

つまり、日本組は予定通り出場確定。

また、韓国のペアも成績が出場要件は満たせなかったんですが、

開催国特典で出場が決まっているらしいので、

もしかしたら、韓国・日本・北朝鮮の選手の演技を

全部観られるかもしれませんね。

 

 

平昌五輪で、羽生選手のフィギュア2連敗達成を楽しみに

 

明けましておめでとうございます。

 

韓国のニュースをさらってみたら、
北朝鮮金正恩が新年の辞で「五輪参加意向」を表したことで
その意味や評価、その後の会談の進捗などが大きな話題になっています。

 

日本も平昌五輪の色々な競技に出場するから、
今回の五輪のどんなところに興味があるかなーと検索をしてみたら
世論調査が一つありました。

 

平昌五輪を巡って、韓国で今一番大きな焦点は
北朝鮮が参加するかどうかですが、
日本はやはり、フィギュアスケートでした!

f:id:dokomopeace:20180105184709p:plain

f:id:dokomopeace:20180105185006p:plain

私もフィギュアスケート大好きですから、ソチ・オリンピックでの
羽生選手の演技覚えています。
男子の場合、迫力があるところが特徴ですが、
羽生選手は、男子ならではの迫力もありながら
女子競技で見られるような繊細な演技力もあって
とても魅力的だと思いました。

最近羽生選手の体調が最適ではないらしいですが、
でもオリンピックという場は、
独特な緊張感もあるし、人の底力を最大に引き出す不思議なところなので、
五輪2連覇というドラマが起こるかに注目して観たいと思います。

 

※関連記事※

 ============================

f:id:dokomopeace:20180105185105p:plain

平昌冬季五輪で関心のある競技の質問(3つまで回答)では、男子の羽生結弦選手(ANA)が2連敗に挑戦するフィギュアスケートを72%の人が挙げ、トップだった。特に女性は若年層(30代以下)中年層(40~50代)高年層(60代以上)のいずれの年代でも80%以上に達し、「冬季五輪の華」の高い注目度を裏付けた。
2位は男子の葛西結明(土屋ホーム)、女子の高梨沙羅両選手(クラレ)らのノルディックスキー・ジャンプ(46%)、3位は女子の小平奈緒選手(相沢病院)が校長のスピードスケート(40%)で、日本製のメダル有望競技への関心が高い。
4位のカーリング(20%)は国内では比較的歴史の浅い競技ながら、人気が定着していることが浮き彫りになった。若年層の関心を集めたスノーボード(18%)が5位。一方、日本製の活躍が期待される競技でもノルディックスキー複合や、フリースタイルスキーは関心が低く、競技間の格差が明確に現れた。

北朝鮮参加 過半数が容認 緊張緩和を期待

2月に韓国で開かれる平昌冬季五輪に向け、韓国政府や国際オリンピック委員会IOC)が北朝鮮に参加を呼びかけている。今回の調査では「参加したほうがよい」と答えた人は56%に上った。北朝鮮による弾道ミサイル発射などの挑発が続いているが、スポーツの祭典と政治情勢を区別して考える冷静な反応が過半数となった。
「参加したほうがよい」と答えた理由について、62%が「スポーツに政治を持ち込むべきでない」と回答した。「北朝鮮と国際社会の関係改善につながる」も29%と、五輪が緊張緩和のきっかけになることを期待する見方もあった。
韓国政府や大会組織委員会北朝鮮の参加が大会への関心を高めるとしているが、「大会の盛り上がりが期待できる」の回答は2%で、日本国内では五輪の盛り上がりにつながるとの声は少ない。
一方で「参加しないほうがよい」と答えた人も38%と一定数あった。理由としては「カク・ミサイル開発問題で制裁を受けており、ふさわしくない」が58%で最多。「大会の安全保障にマイナスになる」と治安を懸念する回答が20%あったほか、「対話よりも圧力を強めるべきだ」との声も19%あり、北朝鮮に対するイメージ悪化も浮かび上がった。

===========================


このアンケートは12月、ですから、北朝鮮の五輪参加の発言が出る前。
まさか本当に金正恩の口から参加する意向があるという言葉が発された今、
また日本国民の意見に変わりはあるのか気になります。


北朝鮮は毎年元旦に、トップ(今は金正恩)が新年の辞を発表し、
昨年の評価や新年の計画などを語ります。
2017年は1年間ず~っとミサイルを打ち上げたり
韓国政府やアメリカ・日本政府、そしてたまたま中国政府にまで非難と飛ばしてきたので
今年の新年の辞もそのムードを続けて、
強気で好戦的な、対決を深めるような内容かなーと思いきや。。。
私としては少々意外でしたね。
制裁が強まるにつれてそろそろその効果が出たんでしょうか。
一方では、制裁で深刻になった経済難を突破するために
韓国側に経済支援など代価を求めるだろうという警戒の声もありますが、
今後を見守りたいですね。結局、私は平和を望んでいますから。

 

 

 

数字で見る北朝鮮2017

f:id:dokomopeace:20171227185044j:plainラッキーセブンではない~

 

ー韓国文大統領政権発足以降の北朝鮮による弾道ミサイル挑発回数ー

 

この絵から分かるように。。。

すべて日本に向けて。。。

中には日本EEZに落下したり、日本上空を通ったりし、

深刻な日本主権を侵害するものもありました。

 

f:id:dokomopeace:20171227184937p:plain

 

 

韓国の新政権が発足した5月からは7回ですが、

その前まで2月のものからし

弾道ミサイルじゃないものまで数えると

月一回くらいの頻度という。。。

 

 

2017年2月12日のムスダン発射 北朝鮮は2017年2月12日に、北朝鮮北西部の平安北道からムスダンと見られる弾道ミサイルを発射し約500km飛行した後、日本海に落下しました。

このミサイルは、昨年3月に燃焼試験に成功した「固体燃料を使用した大出力ロケットエンジン」を使用した可能性が有ると見られています。

今回のミサイル発射は、安倍首相が訪米中で、ドナルド・トランプ大統領と会談したことなどから、日米をけん制する目的で発射したと見られています。
2017年3月6日の4発のミサイル発射 北朝鮮は2017年3月6日に、北朝鮮北西部の平安北道の東倉里付近から、日本海に向けて射程距離約1千キロの「スカッドER」と見られる4発のミサイルを発射しました。

発射されたミサイル4発のうち3発が約1000km飛行し、秋田県男鹿半島の約300km沖の日本の排他的経済水域EEZ)内に落下しました。
残りの1発は石川県の能登半島沖約200kmの日本海上に落下したと日本政府は発表しました。

北朝鮮はミサイルを発射した翌日の7日に、国営の朝鮮中央通信を通じて「在日アメリカ軍を攻撃する部隊がミサイルの発射訓練を行った」と発表し、この発射訓練には北朝鮮の最高指導者であるキム・ジョンウン金正恩)も立ち会いました。

また、今回の発射はアメリカのトランプ政権へのけん制や、3月1日から始まった過去最大規模の米韓合同軍事演習、2017年2月13日にマレーシアでキム・ジョンナム金正男)が暗殺された事件への注意をそらす為などの目的があると考えられています。
2017年4月5日のミサイル発射 北朝鮮は2017年4月5の午前6時42分頃、咸鏡南道の新浦付近から日本海に向け、弾道ミサイル1発を発射しました。

このミサイルは中長距離弾道ミサイル北極星2(KN―15)」と見られ、約9分間飛行し60km程飛んだものと見られています。

なお、今回のミサイル発射は6日から始まる米中首脳会議へのけん制と見られています。
2017年4月16日のミサイル発射失敗 2017年4月16日の午前6時21分頃、咸鏡南道の新浦付近から、ミサイル1発を発射した動きがあったことをアメリカ太平洋軍と韓国軍が捕らえました。
しかし、発射されたミサイルは発射直後に爆発し失敗したものと見られています。

今回発射されたミサイルは「スカッドER」または「北極星2型」のどちらかと見られています。
2017年4月29日のミサイル発射失敗 2017年4月29日の午前5時30分頃、北朝鮮西部の北倉付近から、ミサイル1発を発射した動きがあったことをアメリカ太平洋軍と韓国軍が捕らえました。
しかし、発射されたミサイルは発射直後に爆発し、失敗またはアメリカけん制のため意図的に爆破したと見られています。

今回発射されたミサイルは「KN17」と見られ、数分間飛行し高度71キロメートルに達した付近で爆発し、北朝鮮内陸部に落下しました。
2017年5月14日の弾道ミサイル発射 2017年5月14日の午前5時28分頃、北朝鮮北西部の平安北道亀城付近から、弾道ミサイル1発を発射しました。
ミサイル約30分間で800km飛行し、朝鮮半島東側400Km付近の日本海に落下しました。

今回のミサイルは高度2000kmを超える高さまで上昇しロフテッド軌道を取ったとされ、今までのミサイルとは違う新型のタイプを発射したと見られており、 北朝鮮側は発射の翌日に「新型ミサイルの『火星12』の発射実験に成功した」と報道しました。
2017年5月21日の弾道ミサイル発射 2017年5月21日の午後4時59分、中部の北倉付近から、弾道ミサイル1発を発射し、ミサイルは約500km飛行し北朝鮮東岸から東へ約350キロの日本海上に落下しました。

今回のミサイルはアメリカ側の「北朝鮮が核開発とミサイル実験を中止すれば対話が可能」という表明に対し拒否を示すものと見られています。

なお、後日北朝鮮側は発射したミサイルは地対地中距離弾道ミサイル北極星2型」で、発射直後の写真や弾頭に設置されたカメラの画像などを公開し「ミサイル発射実験に成功した」と発表しました。
2017年5月29日の弾道ミサイル発射 2017年5月29日の午前5時40分頃に北朝鮮東部の元山付近からスカッド系と見られるミサイル1発を発射しました。

このミサイルは約6分間で400km程飛行し、日本海の日本の排他的経済水域EEZ)内に落下しました。
2017年6月8日の弾道ミサイル発射 2017年6月8日の朝に北朝鮮東部の元山付近から、短距離の地対艦巡航ミサイルを数発日本海側に発射し、ミサイルは約200km程飛行しました。

発射実験後に北朝鮮は「シースキミング(海面ギリギリを飛行する)能力を持つ新型の地対艦巡航ミサイルの発射実験に成功した」と発表しました。

今回のミサイルの発射はアメリカが5月30日にICBM大陸間弾道ミサイル)の迎撃実験に成功したことや、アメリカ軍の空母2隻を日本海に展開しての軍事演習に向けての威嚇と見られています。
2017年7月4日の弾道ミサイル発射 2017年7月4日の午前9時39分頃に北朝鮮北西部の平安北道亀城付近から、日本海側に向けて弾道ミサイル1発を発射しました。

このミサイルは約40分飛行し、秋田県男鹿半島から約300キロの日本の排他的経済水域EEZ)内に落下しました。

北朝鮮はミサイル発射後に「特別重大報道」として、発射したミサイルは大陸間弾道ミサイルICBM)の「火星14」で、高度2802キロメートル、距離933キロメートル、約39分の飛行をして「大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功した」と発表しています。

5日の朝に朝鮮中央通信は「発射したミサイルは核弾頭の搭載が可能で、核弾頭発射装置の大気圏再突入に成功した」という報道と、「米国の独立記念日への贈り物」という金正恩の声明を発表しています。
2017年7月28日の弾道ミサイル発射 2017年7月28日の午後11時42分頃に、北朝鮮中部の慈江道舞坪里付近からミサイルを発射し、日本の排他的経済水域である北海道の積丹半島西約200キロ付近に落下しました。

ミサイル発射後に北朝鮮朝鮮中央通信は「大陸間弾道ミサイル(ICBM)である『火星14』の発射実験に成功し、47分間飛行し、高度は約3500km、距離は約998キロ飛行した」と発表しました。
また夜間の発射実験に成功したことで「任意の場所と時間に発射することができ、アメリカ本土全域が射程内にある」とアメリカに対する挑発とも言える内容も報道しています。
2017年8月26日の短距離弾道ミサイル 2017年8月26日の午前6時50分頃に、北朝鮮東部の江原道旗対嶺付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイル3発を発射しました。

発射したミサイルは改良された300mm多連装ロケット砲と見られ、1発は発射直後に爆発し失敗しましたが、2発は北東方向に約250km飛行したと見られています。

今回のミサイル発射は韓国で31日までの予定で行われている米韓軍事演習に対抗する狙いがあるとされています。
2017年8月29日の弾道ミサイル発射 2017年8月29日の午前5時57分頃に、平壌順安付近から日本海に向けてミサイル1発が発射されました。

発射されたミサイルは日本上空を通過し、飛行距離約2700km、最高高度550kmにおよび、上空で3つに分離し北海道襟裳岬東方1180kmの太平洋上に落下しました。

今回のミサイルは中距離ミサイルの「火星12号」と見られ調査が進められています。
2017年9月15日の弾道ミサイル発射 2017年9月15日の午前6時57分頃に、平壌付近の北朝鮮西岸から弾道ミサイル1発が発射されました。

発射されたミサイルは北海道付近の日本上空を通過し、飛行距離約3700km、最高高度750kmにおよび、襟裳岬から約2000km付近の太平洋上に落下しました。

2017年11月29日の弾道ミサイル発射 2017年11月29日の午前3時18分頃に北朝鮮西岸から弾道ミサイルが発射されました。
発射されたミサイルは約53分間に渡り約1000km飛行し、青森県西方約250キロの地点に落下しました。

今回のミサイルは高度4000kmに達したと見られ、高性能の大陸間弾道ミサイルICBM)であると見られています。

北朝鮮から木造船漂着…ただの迷惑者に思われるかもしれないが…

最近日本海岸に漂着する北朝鮮(からと見られる)木造船のニュースを

よく耳にします。

主に漁をしていて偶然漂着する場合が多いでしょうが、

その背景を深く探るほど偶然でもないと思われて

北朝鮮住民たちがかわいそうです。

 

特に先日北海道の無人島に漂着した北朝鮮木造船の乗組員たちは

「窃盗」をしたことで逮捕され、

日本人の皆さんからすれば、

迷惑者に見えるのも仕方ないなと思います。

www.sankei.com

 

「ほっとした」と胸をなで下ろす地元漁民

乗員によって荒らされたまま。年明けの漁が始まるまでに復旧が間に合うのか

漁に使う道具だけでも返してほしい

 

 地元漁民からこんな声が上がるのも納得。

 

しかし、北朝鮮船の漂着の背景を考えてみれば、

住民たちもこんな危険な状態に追い込まれていることがわかります。

headlines.yahoo.co.jp

 

慢性的な食糧不足が続く北朝鮮は国際社会の経済制裁が強まる中「冬季漁獲戦闘」と称して漁業を奨励。簡素で老朽化した木造船で日本海排他的経済水域EEZ)にある「大和堆(やまとたい)」周辺などに繰り出し、荒波の中で操業を続けていることが背景にあるとみられる。 

 

f:id:dokomopeace:20171211172650p:plain

このグラフを見れば

毎年、寒くなる10月11月あたりから漂着の件数が多く、

今年はその件数が顕著です。

冬になると食糧状況がよりひどくなり、

住民たちに求められる漁獲量が増えるからじゃないでしょうか。

 

f:id:dokomopeace:20171211173004p:plain

しかもこんな古くて弱い小さな木造船で

荒い冬の海へ駆り出される…そんな状況じゃないかと想像しています。

漂着して見つかった木造船にはたいてい、

生きている人間なおらず、遺体のまま。

何ヶ月も海を漂っていたのか白骨化がかなり進んでいる場合もしばしばあるそうです。

 

生きていたとしても、

泥棒をしたり、難民扱いされたり。。。

場合によっては工作員であると疑う人もいるらしいです。

先日の窃盗で逮捕された北朝鮮人たちは

日本当局から捜査を受けることになり、

北朝鮮との外交問題まではらんでいますね。。。

headlines.yahoo.co.jp

 

窃盗は確かな犯罪で相応する処分をすべきですが、

それとは別に私が彼らのことを多少かわいそうに思う理由は、

彼らも、こんな複雑でややこしいことに巻き込まれる人生なんか

望んでいないはず。。。

小さな船で暗い冬の海を漂うまま人生を終えたくなかったはず。。。

そこなんです。。。

 

 

 

MAMA in Japanを観て(もちろんネットでです)

先週韓国のMnetが主催する音楽授賞式の「MAMA」が、

日本でも行われましたねー

横浜だから行きたかったんですが、

今学校の発表会やらなんやらで

チケットはどう入手するのかも調べられず…

結局ネットやいろいろな記事を通じて

こんな感じだったんだー楽しそうーと間接的に楽しみました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

防弾少年団とかEXO…韓国で超人気の歌手に

日本のみなさんも熱狂する姿を見て

少し鳥肌が立ちました。

 

そして、AKB48と韓国のガールズグループのI.O.Iとのコラボを見ては

音楽、エンターテインメントの力はすごいと思いました。

そんな楽しいところからお互い交流して

分かち合うことも民間領域のメリットだと考えました。

 

 

なお、最近学校で「北朝鮮の人権」について発表準備をしているせいか、

日韓関係だけじゃなく、世界の人々が同じ音楽で共感しているから

北朝鮮にもこんな文化を伝えたら

北朝鮮住民の意識もガラッと変化し、

北朝鮮政権の自然崩壊は時間の問題になるんじゃないか…

という思いにまで至りましたが、

友達にこれを言ったら

「それは若干妄想じみてるね」でした。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

まあ余談ですが、

こんな記事なんかも読んで

北朝鮮住民が泥棒になっている状況って…

海賊でもないし、

他国の領域まで無断に侵害してやったことが

家電製品とかバイクを盗む…

そんなことのためにこんなに大きなリスクを犯すなんて

こんな状況まで追い込む北朝鮮政権がひどいとしか思えません。

 

ここまでは、あくまで私の「妄想」でした。

 

とにかく、どんなやり方でもいいから

日本も韓国も北朝鮮も、世界が平和になってほしいです。

 

 

 

亡命した北朝鮮兵士がかわいそうでならない

ここ数日、韓国ではJSAという、、

簡単に説明すれば、韓国軍と北朝鮮軍の共同警備区域というって

韓国側と北朝鮮側が顔を面して接している

本当に象徴的な境界線といえるところがありますが、

北朝鮮兵士一人がJSAを越えて韓国側に来ようとしたことで

大きなショックを与えています。

しかも、境界線を越える途中、

北朝鮮軍の銃撃を受け、命が危険になるほど危篤な状態で搬送されたことで

なおさら衝撃でした。

 

亡命の北朝鮮兵 「手術で拳銃や小銃の弾5発を摘出」=韓国軍 (聯合ニュース) - Yahoo!ニュース

 

 

韓国で外傷治療の最高権威の医師が緊急手術をし、

北朝鮮との対立が強まる中での亡命ということもあって

関心が熱く、国民のみんなが彼の意識が無事戻ることを祈っています。

headlines.yahoo.co.jp

 

今日もショック状態での2回めの手術が行われて、

結果に関する報告があるなど、

詳細な状況が即時に報道されている模様です。

headlines.yahoo.co.jp

 

みんなの反応は、、、大勢が絶対に生きてほしい!ということですが、

他にも

―逃げると撃たれる残酷な北朝鮮

―でも、彼を逃してしまうと警備軍も処刑だよね

寄生虫って北朝鮮の衛生状態どうなってんの?!

などがあって、

この事件が語ってくれる意味は本当に深いようです。

 

 

北朝鮮で人民軍の中でも最前線である板門店に配置される兵士は

出身も良くて忠誠心も高くなければなりません。

headlines.yahoo.co.jp

 

そんな人が命がけで脱北をしようとしたというのも

北朝鮮政権の中で今なにが起きているのか、

考えなければならあいのかーと。。。

 

 

何よりも、彼が無事意識を戻してほしいと思うだけです。

彼がどうして亡命を試みたか、どういう環境で生きてきた人かなどは

そのあとの問題でしょう。

 

こんな状況が起きること自体が悲しくて、

その兵士のことがかわいそうでなりません。

 

 

 

 

 

ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ、結婚!

交際を認めてからすぐ
結婚のお話がほのめかされましたが
ついに!結婚にゴールインですね!

f:id:dokomopeace:20171101180309j:plain

ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ、結婚式の現場写真公開!
http://www.asahi.com/articles/DA3S13207917.html


ソン・ジュンギとソン・ヘギョの所属事務所が二人の結婚式の写真を公開した。

公開された写真には素敵なタキシードをまとったソン・ジュンギと、純白のウェディングドレスを着ているソン・ヘギョの幸せな瞬間が盛り込まれている。二人の所属事務所は「多くの方の祝福の中で二人の結婚式は無事に終わりました。挙式は両家の親戚などを招いて静かに非公開で行われました」と報告。また、「たくさんの関心と愛を送ってくださった方々に感謝します。二人の将来への祝福と応援、お願いいたします」と感謝のあいさつを伝えた。

一方、昨年2月から4月まで放送されたドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」で共演した二人は、同年7月に熱愛を認めながら結婚計画も発表し、大きな注目を集めた。10月31日に行われた結婚式には多くのスターらが出席し、二人の新たな出発を祝福した。


羨ましいですね!
幸せなカップルです!